スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2013年03月21日

出産して子供が増えるごとに時間に追われる毎日です

私は毎日、時間との戦いです。特に平日は朝から戦争です。
平日は毎朝、5時半に起床し、お弁当作りと朝食作りを始めます。6時半に、主人と子供3人を起こします。
主人と小学生組2人は、7時半に家を出ます。

主人はなんとか、自分の準備は自分でしますが、小学校高学年になった娘二人には、何かと手がかかります。
子供3人分の服を準備し、ポケットにハンカチ、胸元に名札を付ける作業も私がしています。

子供たちは、朝はなかなかエンジンがかからないので、時間通りに家を送り出すには、逐一私の掛け声が必要となります。
朝食を食べさせ、身支度をさせ、送り出すのが一日のうちで一番目まぐるしく忙しい時間帯です。

7時半に、主人と小学生組2人を無事送り出すと、今度は末っ子の保育園へ送る準備をします。
末っ子の調子がよければ、主人が家を出るときに一緒に末っ子を保育園まで送ってもらうのですが、日によってばらばらです。
私が送迎の時は、末っ子が朝食を食べている間に、昨夜にタイマーで洗濯をセットしておいた、洗濯物を干します。干してから、昨日干した乾いた洗濯物をたたみます。
家族5人もいると、洗濯物の量も多く、毎日洗濯しています。

それから自分の身支度を済まし、長男を連れて、保育園に送迎した足で会社に向います。
  


Posted by libbie82 at 10:59

2013年03月16日

雑貨屋さんを開くのが夢だった

私の子供の頃の夢は、雑貨屋さんを開くことでした。
仲のよかった友達数人と一緒にしたいと思っていました。
どこにもないようなおしゃれでかわいい雑貨屋さんを開きたいと思っていました。
友達と一緒に開くということで、ものすごく楽しみで想像するだけでわくわくしていました。

自分たちでかわいい雑貨を作ってお店に出したいと思っていました。
雑貨だけでなく、花や自分たちで作った手作りクッキーやケーキも一緒に出すのが夢でした。

将来お店を開くために、みんなでお菓子を作る練習をしたりもしました。
かわいいお菓子がいいねということで、味だけでなく見た目にもこだわり、見た目はチョコスプレーでデコレーションしたり、チョコペンで絵を書いたりしていました。

また、みんなで一緒に買い物や遊びにでかけた時は、雑貨や日用品を見て、「これかわいいね!」とか、「こんなお店にしたいね!」と話していました。

みんなで一緒にどういうお店にするかいっぱい案を出し合ったりもしました。
考えるだけですごく楽しかったし、喧嘩をすることもありました。

実現することはありませんでしたが、今でも私は雑貨屋さんに行くのが大好きでよく行きます。
そして、雑貨屋さんを開くのが夢だったなと雑貨屋さんに行くたびに思い出しています。
  


Posted by libbie82 at 14:12

2013年03月11日

私が好きな女性のしぐさについて

私は女性なのですが、他の女性のしぐさを見ていて『素敵だな』と感じることがあります。
その一つは、髪を束ねるしぐさです。
女性の髪の長さはさまざまで、背中に届くくらいの人もいれば、肩くらいまでの長さの人もいます。
そうした髪を、忙しい時などにぱっと束ねる光景をよく見かけます。両手できゅっと髪をまとめ、首の後ろあたりでゴムなどを結び、器用にまとめるのです。
そういうしぐさを見ると、女性らしさを感じます。また、ヘアスタイルが変わることで印象が変わり、新たな魅力が生まれているような気がします。

また、女性のしぐさで好きなのは、メイクをしているところです。
女性のメイクは、美しくなるための真剣勝負だといえます。そのためか、鏡に向かう表情はどこか凛としていて、引き締まっています。
そこでメイクのベースを作り、ファンデーションを丁寧に塗っていきます。さらに、マスカラをまつげに施す時には、張り詰めた雰囲気さえ漂います。そういうしぐさがいかにも女性らしいと思うのです。
それからチークを入れ、口紅できちんと輪郭を描いて唇に色を乗せます。そうした一連の動きを経て、女性はランクアップしていくものです。
このように、女性特有のさまざまなしぐさを見るにつけ、そのやわらかさや美しさに惹かれるのです。
  


Posted by libbie82 at 01:19